メニュー

軽度の歯周病

軽度の歯周病では、歯ぐきの腫れ、歯磨き時の出血、若干の歯槽骨の吸収がみられます。
プラークが付いていると、歯肉のみに炎症症状が出てきます。歯肉の色が赤くなり腫れてきます。歯磨きの時に歯肉から出血してきます。しかし痛みは伴いませんので自覚する事が難しいです。
写真の口腔内では、歯ぐきが全体的にやや赤く腫れています
一見すると、きれいな歯ぐきにみえますが、歯と歯ぐきの境目の歯ぐきが丸く腫れています。
また歯と歯のあいだの三角形の形をした歯ぐきも腫れています。
レントゲン写真のでは、はっきりとわかる歯槽骨の吸収は認められませんが、歯槽骨の硬い骨を表す白線が消えています。
歯槽骨の頂点に線を引いていますが、ほぼ平行で一直線状を呈しています。
池田歯科大濠クリニック
福岡歯周病治療専門ナビ
〒810-0062
福岡市中央区荒戸2-1-5
大濠公園ビル2F
Tel : 0120-390-666